みつはるブログ

『ひとつでは多すぎる』をモットーに色々挑戦したい。 ライフログ(旅・自然)メイン

【日記】BUMP OF CHIKEN東京ドームライブ

もうすぐあの日から一ヶ月が経とうとしていますが、

全然Aurora arkが終わった気がしないですね。。

f:id:oneistoomany:20191201190119j:plain

ドーム前のデジタルサイネージもBUMPカラーに染まっていてキレイでした。

11/3(日)、4(月):東京ドーム公演に参加したので、今更ながら記録として残しておこうと思いました。

各種メディアで記事があがっているので、全体像は以下をご参照ください。

www.diskgarage.com

natalie.mu

 

3日はステージの向かって左側から、4日は右側から鑑賞しました。スタンド1Fであったので、名古屋ドームの5Fと比べたらかなり近くにBUMPを感じました。

やはりアリーナ席は羨ましい、、どんな強運があればアリーナ最前列、花道側をゲットできるのか、、と思うも、ドームの中に入れるだけでも、BUMPと同じ空間に居れるだけでも十分幸せだと思いました。

 

名古屋ドーム2公演参加し、東京ドーム2公演参加できたのは贅沢すぎたかもしれません。。ちなみにTwitterで調べると、最大9公演(ドーム全通+ライブハウス1回)参加したという猛者、ガチ勢がいてびっくりしました。

 

BUMPのチケットはめちゃくちゃ倍率が高く入手が難しいなか、自力で3公演は抽選でゲットし、1公演はLINE公式リセールで運良くもぎ取りました。相変わらずこれだけの大スクリーンは迫力がすごかったです。そして、一人ひとりに配られていたPIXMOBによる演出があまりにキレイで。

 

3日は「ダイヤモンド」という曲を演奏始めてまもなく藤くんが「ちょっと待って。」と演奏を止め、「喋りたいことがでてきた。」とMCを始めたところが印象的でした。

f:id:oneistoomany:20191201190218j:plain

11/3(日)

4日は「新世界」の演奏後「ベイビー・アイラブユーだぜ」のところを藤くんが歌い出し、観客が応える、2コーラス目あたりから演奏も加わるという予定外のことをするおちゃめな藤くんがいました。

ものすごくレアらしいのですがギターの増川さんがライブTシャツを脱いで観客に投げたことや、まさかのアンコールが4曲でした。花の名は1番はほぼアカペラだったものの2番からは3人の演奏が入り、これぞBUMPだなと思わせる瞬間でした。「俺のバンド、カッコいいだろっ!!」と藤くんが叫んでいたことで、Twitterのトレンドには「俺のバンド」が入っていました(笑)

f:id:oneistoomany:20191201190304j:plain

11/4(月)

何回見ても、輝きに満ちて、キラキラとした感動の心情が起こるBUMPおよびそれを支えるスタッフの凄さには頭が下がります。

最後の記念写真、この日、この瞬間に立ち会えたことが幸せに感じました。

そして、アンコール4曲の後には花道の先頭で4人揃って礼をしたところで、かなり感極まりました。。

たくさんのありがとうに包まれていた会場がとても暖かく感じました。

www.instagram.com

 

 全公演セットリストは下記Tweetを掲載させていただきました。

 

LINE公式リセール

ちなみに、4日チケットはLINEチケット抽選でゲットしたものの、3日は抽選全敗、、どうにか 参加したいなぁと思い、LINE公式リセールで頑張りました。

(私の場合)

4日間、朝9時〜夜9時まで画面リロードで張り付き、ようやく1枚ゲットしました。

できれば後2枚ゲットしたかったのですが、競争が激しすぎて断念しました。。

 

一応、どんな感じの画面だったか残しておこうと思います。

1.公演の「チケットを選ぶ」画面で、

出品があると↓【公式リセール】ボタンが現れます。

f:id:oneistoomany:20191201192640p:plain

2.「リセールチケット選択」

券種を選択すると金額が出てきます。金額の部分をクリックorタップします。

f:id:oneistoomany:20191201193129p:plain

3.「氏名の入力・確認」

f:id:oneistoomany:20191201193803p:plain

4.「申し込み内容の確認」

f:id:oneistoomany:20191201193858p:plain

5.「支払い方法の選択」

※画像撮り忘れ(LINEペイかクレカを選択、初期:LINEペイにチェック付き)

→このタイミングで誰よりも早く選択した時点でチケット確保

6.LINEペイを選択した場合:20分以内に入金してください。

といったメッセージ表示

→もし入金できなかった場合は、再度出品される

7.購入完了

f:id:oneistoomany:20191201194204p:plain

 

(チケット争奪戦の感想)

4日間(土日月+日曜日)で張り付きました。PCで行い、画面の半分はBUMP、半分はYoutubeをおいてBUMPの曲を聴いたり種々動画を見て過ごしました。

朝9時〜夜9時のうち、1時間に1枚〜10枚程度は流通していた気がします。

(これ以外の時間も流通はしてましたが、私生活大事)

といっても、どの時間帯を切り取っても世界のどこかでチケットを狙っている業者やガチ勢、その他一般人がたくさん居ると思われました。「公式リセール」が出て2秒くらいで誰かが確保して消えていくわけですね。。

 

ゲットできたのは有休で休んだ月曜日でした。割とあきらめていたので、チケットが確保できたときはとても興奮しました。あまりに集中していたため、どうやって確保画面まで進んだかあまり記憶がありません()

LINEペイは、使えるようにしてあるものの、残高がなかったため慌てて入金しました。

このあとまた狙ったときに、記録用に画面をスクショしました。

 

(対策)

リロードを手動でやるのはきつかったので、Chromeの拡張機能を使いました。

chrome.google.com

ついでに、手動クリックでは勝ち目がない気がしたので、自動クリックを使いました。

カーソルのある箇所を指定間隔でクリックし続けてくれるソフトがありました。

www.vector.co.jp

競争が厳しいときにとる方法

1.出品がシステム上される瞬間をフェッチして表示が終わらないといけない

⇒たぶんここが一番大事(しかし、運)

2.ボタンの位置を把握して、最短で選択画面を進めていく

(少しでもトチると負ける)

 

表示タイミングが一番大事で、出品と同時でないと「公式リセール」を押したときには

誰かがもうチケット確保まで進んでいる、、ということの繰り返しでした。

 

最後に

「ありがとう」だけじゃ物足りないくらい素晴らしいライブでした。ライブグッズたくさん買いました。いやいや、BUMPのライブは物販がめちゃくちゃ行列ですごかったですね。今でも通信販売はしているようです。

もう来年に向けてBUMPの皆さんは動き出しているのでしょうかね。たぶん。

Aurora arkというツアーが本当にすごすぎて、良すぎて、DVDが出るとしたらすぐ買いに行きたいと思います。

次ツアーがあったら、アリーナ席ゲットできるように頑張りたい。が、もしツアーに行けなくても藤くんの歌はいつだってそばにいると今なら思えます。魔法のような夜が過ぎて、日常がやってきても、藤くんの歌を聴き続けたいなと思いました。では!