みつはるブログ

『ひとつでは多すぎる』をモットーに色々挑戦したい。 ライフログ(旅・自然)メイン

【和歌山】和歌山港〜雑賀崎灯台、絶景の展望が待っていた!(写真多め)

この夏に和歌山を訪れた際の写真を紹介します!

目的地はこちら▼

車かバスorタクシーを利用されるのが良いと思いますが、個人的な趣味で

南海電鉄和歌山港駅より徒歩で行きました(暑かったです^^;)

片道・約1時間半ぐらい歩いた景色を含めてお届けします。

 

まずは出発地点となる和歌山港駅。ホームを離れた後に、そういえば電車撮ってない!となって慌てて撮った一枚。特急という名前ですが、8両のうち半分は自由席(乗車料金のみ、特急券不要)となっているタイプです。なんば駅始発、1時間に一本ぐらいのペースで和歌山港駅行があるイメージです。

f:id:oneistoomany:20190821203710j:plain

特急サザン 終点・和歌山港駅にて

南海フェリーに行く人達やバス停に向かう人達をよそ目に、道路を黙々と歩くと公園が目に入りました。雑賀崎公園の近くまで、道路沿いにずっと横長い緑地が続いてる感じの場所でした。緑地ウォッチャーとしては外せないと思い迷わず入りました。

f:id:oneistoomany:20190821204130j:plain

水軒公園(すいけんこうえん)

ちょっとしたアスレチックやドッグランがありました。

緑のアーチのなかを進んでいける、散歩にはちょうどよい場所だと思います。夏の日差しを避けるのにも助かりました。

f:id:oneistoomany:20190821204522j:plain

アスレチック

f:id:oneistoomany:20190821204618j:plain

木々の間を進む

f:id:oneistoomany:20190821204729j:plain

さらにずんずん進む

f:id:oneistoomany:20190821204858j:plain

水軒公園の終端まで来た

f:id:oneistoomany:20190821204954j:plain

水軒大橋、特徴的な赤色

f:id:oneistoomany:20190821205105j:plain

雑賀崎灯台まであとちょっと

港町感のあるところにたどり着きました。船がたくさん停泊しており、漁が盛んなのだろうと思います。ここでちょっと道を間違えたことに気づき、グーグル・マップで道を調べました。住宅街の間に細道があるらしい。

ほんとに道?と驚くくらい、二人分の幅しかない道がありました^^;

自転車かバイクなら1台分、車はもちろん通れません。

f:id:oneistoomany:20190821205706j:plain

雑賀崎の小道

歩いていると猫さんたちによく出会いました。

f:id:oneistoomany:20190821205936j:plain

黒猫

f:id:oneistoomany:20190821210015j:plain

子猫3匹

f:id:oneistoomany:20190821210047j:plain

茶猫

f:id:oneistoomany:20190821210133j:plain

こんな道を進む

f:id:oneistoomany:20190821210216j:plain

階段あり

f:id:oneistoomany:20190821210304j:plain

目的の道に復帰

ようやく、はじめに歩こうと思っていた道に来れました。だいぶ住宅街のなかでも高い位置まで登ってきました。

f:id:oneistoomany:20190821210409j:plain

雑賀崎の町

ようやく雑賀崎灯台にたどり着きました^^

f:id:oneistoomany:20190821210454j:plain

雑賀崎灯台

灯台からは、周囲の島々が見渡せました。晴天にも恵まれたので、色鮮やかな風景が撮れました。周囲の自然が素晴らしく、こんな景色が見れる場所があったのかと感動しました。

f:id:oneistoomany:20190821210606j:plain

f:id:oneistoomany:20190821210702j:plain

海と彩雲

広場(?)がもうすぐオープンするらしい。

f:id:oneistoomany:20190821211030j:plain

雑賀崎灯台の下

今回は時間の都合で立ち寄れなかったのですが、番所庭園も緑地としては素晴らしそうな場所ですね。

f:id:oneistoomany:20190821211118j:plain

番所庭園 方面

和歌山といえば「みかん」というイメージを持っていました。今回、和歌山県雑賀崎灯台を訪れて、自然豊かな県なんだなという印象が強くなりました。もっといろんなところを巡ってみたくなりました。

 

長くなりそうなので、後編はまた後日記事にします。