みつはるブログ

『ひとつでは多すぎる』をモットーに色々挑戦したい。 ライフログ(旅・自然)メイン

【読書メモ】自分の時間を取り戻そう ちきりん

生産性とは「時間やお金など有限で貴重な資源」と「手に入れたいもの=成果」の比率のこと

 

何をやるにしても自分の貴重な資源を最大限に有効活用できる生産性の高い方法を見極め、可能な限り高い成果を得る

日々生産性を意識し、仕事や生活の生産性を高める方法をトライアンドエラーで身につけること

 

クリエイティブワークの生産性を出来る限り高めるために、自然の中に身を置くという方法を意識的に選ぶ

思考するのにもっとも生産性の高い方法は何か?

どんな方法を採用すれば、もっと生産性が高いか?

もっとも短い時間でその目的が達成できる生産性の高い方法はなんだろう?

生産性の高いストレス解消法は何か?

生産性を高める効果が大きい要素は何か?

今、自分が手に入れたいモノを手に入れるための、もっとも生産性の高い方法は何なのか?

 

必要な仕事だけやり、残りの時間は数多くの人に会う。本も電子書籍で購入し、スキマ時間に読む。会う人から積極的に話を聞き、稼いだお金で旅行もする。

→将来大きな成果を生みやすい。経験投資が実を結ぶ

いろいろやってみながら、自分のやりたいことを探す

 

仕事は過去のやり方を振り返り、改善方法を考え、試行錯誤しながら少しずつ生産性を高めていくもの

 

一つの組織ではなく、労働市場での評価を重視し、未来への最適化を勧める

労働市場で高く評価されることのほうが、残業代をもらうよりよほど大事なこと

労働市場で通用する人を目指すべきでは?

労働市場での評価をあげることを意識しながら働く

→生産性を上げることは必須の重要な課題になる

「この前と同じレベルの成果を出すのに、次は前回より3割働く時間を減らしたい。そのためには、仕事のやり方をどう変えればいいんだろう?」

 

お金と時間は両方共、見える化しよう

自分の時間を簡単に売らないこと。

どう付加価値をつければ、自分の時間を高く売れるか

先月またはこの半年でもっともお金が有効活用された、得られた価値が大きかったと感じる支出はなんだったか?ベスト3は?

ものすごく価値が高いこと以外には支出しないと決めること

自分は何にお金を使うと楽しく暮らせるのか、何にお金を使うともっとも幸せな気分が得られるのか?

 

頭が動くときしかできないTo Do List

頭が動かない時間でもできるTo Do List

 

自分は何を手に入れたいのか?

時間の家計簿をつける

一週間、朝から晩まで何をしていたか、1時間ごとの詳細な行動記録を作ってみる

「生産性の低いこと」「やめるべきこと」が見えてくる

「これは止めたい」「完全にやめるのは無理だが大幅に減らしたい」

やめたら大事か、実はやめても大した問題ではないのでは?

自分はどんな人生を送りたいんだろう?何を手に入れたいんだろう?

仕事をこのまま続けるべきか否か?

これは本当に自分のやりたい仕事なの?