みつはるブログ

『ひとつでは多すぎる』をモットーに色々挑戦したい。 ライフログ(旅・自然)メイン

【困った&解決】改札で入場記録がないエラーになったら Apple Watch Series 3 編

Apple Watchを使って駅の改札を出るときにエラーになり、

困った際の対処方法をシェアします。 

 対応

エラーに遭遇し、どうしようと調べました。そこで、

ヘルプモードをはじめて知りました。

 下記サイトを参考にさせていただきました。

www.google.com

1. Apple Watchを外す。

2. 画面をタッチしてパスコードを入力。ロックを解除する。

3. サイドボタンをダブルクリックして、対応が必要なSuicaを表示する。

4. 画面を強く押して「ヘルプモード」を選択する。

5. 画面に「ヘルプモード」と表示されていることを確認したら、このまま駅員さんに渡す。 

駅員さんに乗った駅を伝えると、入場記録を付けて頂けました。

お忙しいところ対応いただき助かりました。

料金は乗った分のお金(IC料金)のみで済みました。

私の経緯

1.残額がほとんどなかったため入場直前にiPhoneでチャージ

2.チャージ中のまま改札通過

3.たまたまエラーにならず?するっと通れてしまう^^;

4.気づかないまま目的の駅に到着

 

恐らく、前の人とかなり近い位置にいたからかもしれません。

そのまま電車に乗り、目的の駅で改札から出ようとした際に

「入場記録がありません。係員へお尋ねください」 という

自動音声でエラーになってしまいました。

まとめ

くれぐれもチャージ中のまま改札を通らないようご注意ください^^;

(そんな横着する方は、ほどんどいらっしゃらないと思いますが。。)

また、その他要因で入場記録がないエラーになった際も上記手段が役立ちます。