みつはるブログ

『ひとつでは多すぎる』をモットーに色々挑戦したい。 ライフログ(旅・自然)メイン

【健康が一番】プログラマの心の健康

こんばんは Mitsuharuです(`・ω・´)ゞ

以前、結城さんの記事をツイートしたところ、

結城さん本人にリツイート頂き驚きました。ありがとうございました。

 

私にとって、困ったときに何度も見返すので、

ここでもご紹介しておきたいと思います。

www.hyuki.com

結城さんの記事では心の健康を守るための考え方、対処法がまとめられています。

特に効果があると思うのは、紙に書き出すことです。

紙に書き出すことによって

・思考を俯瞰できる

・頭の中でずっとループしてしまうのを止められる

・モヤモヤした気持ちが言葉になる

・思いを吐き出して、今感じていることを素直に見つめられる

・人に言いづらいことも、書き出すことでスッキリする

・書いて忘れる

等の効果があるような気がします。

 

私の場合、日記ノートを用意し、机の上に常時おいています。

毎日書くといった制約は設けず、気が向いたときに書いています。

たぶん2〜3日おきぐらいに書いており、

かれこれ10年ほど続いている習慣の1つです。

 

プログラマシステムエンジニアはときに過酷な環境に置かれることも珍しくない

と思われます。人材不足と言われていますが、労働環境は多種多様であり

未だに過労のニュースが流れるのは悲しく思います。 

 

精神疾患まで至ると、もとの状態まで戻るのは大変です。。

私自身そこまで至った経験はないですが、知り合いで諸々あって鬱病になって

仕事をやめ、回復後に転職した人がいます。

プログラマでない実兄(電子回路系の技術職)も鬱病で休職中だったりします^^;

同じ血を引いていて、似た環境で育ち、似た思考部分もあると思うので、

気をつけないと危ないなという認識があります。

 

心の健康を保つために、何度でも読み返したいと思います(`・ω・´)ゞ