みつはるブログ

『ひとつでは多すぎる』をモットーに色々挑戦したい。 ライフログ(旅・自然)メイン

【感想】オーディオブックってどうなの?5ヶ月利用してみた。

平成最後の夏いかがお過ごしでしょうか。

とても暑い日々が続いていますね。。(´;ω;`)

 

2018年2月2日よりオーディオブックを利用しています。

ご存知の方が多いと思いますが、耳で本を聞けるサービスですね。

そのサービスを5ヶ月使ってみた感想を書きます。

結論から言うと、耳で聞く本はとてもいいです

まだ使ったことがない方は一度体験してみるといいと思います。

五感の中でも視覚ばかり使っている現代で、耳から情報を取り入れるのは画期的です。 

以下簡単に使った感覚を採点します。

体験    :★★★★★(5点)

品揃え   :★★★☆☆(3点)

ウェブサイト:★★☆☆☆(2点)

アプリ   :★★★★☆(4点)

 

目を酷使している方は多いですよね。

音声ならば、布団でゴロゴロしながらでも耳で聞けます。(怠け者)

目にかかる負担を減らせたという点で体験を5点としました。

 

品揃えはまずまずですね。ベストセラーになっているような本は取り揃えられています。探していけば何かしら読みたいなという本に出会えます。

好きな作家の本がない…とがっくりすることもありますが。

 

ウェブサイトは、Febeだった頃と比べて使いにくくなりました。

以前はランキングが1000位ぐらいまで見れたのですが、現在はトップ30程度とかなり絞られています。

検索機能もまだまだ未熟な感じがしています。

大まかなカテゴリしかないため、さらに絞り込みたいなとか、金額の範囲指定したいとかができません。

なので、欲しい本ずばりを検索することが多いです。ぶらぶらとウインドーショッピングする感じには向いていません。

このあたりは今後サービスが改善されていくといいですね。

 

アプリは再生速度を変えられるのが便利です。0.5倍〜4倍速まであります。

いつも最初は2倍で、2回目、3回目と繰り返し聞く場合は2.5〜3倍にしています。

2.5倍速に慣れると日常のあらゆる会話がゆっくりに聞こえます(笑)

 

総じて、今後も使い続けたいサービスだと感じています。

書籍を月3冊読むという以前立てた目標は早々に挫折してしまったのですが、

オーディオブックなら本に触れる機会を増やすことに成功しました。

 

余談ですが、初めたきっかけは新しいサービスを試してみたい好奇心が大きかったです。

始める前に調べたところメンタリストDaiGoさんも推していました。

現在も「メンタリストDaiGoのおすすめオーディオブック」というコーナーがあります。