みつはるブログ

『ひとつでは多すぎる』をモットーに色々挑戦したい。 ライフログ(旅・自然)メイン

人生初、インフルエンザにかかった

今回はインフルエンザに関するただの日記である。

 

1/10㈫の午前中はまだ、ちょっと風邪ひいたかなという程度だった。

しかし、午後になると目眩がして、熱もある気がする、寒気…etcと体調は急激に悪くなった。19:00に仕事を切り上げ、帰宅の途に向かうが歩くのもしんどい。帰宅途中のコンビニでスポーツドリンクとヨーグルト、ルルを購入し、明らかに風邪ひいた人という買い物をして家路に着く。発熱しているのは確実だったが、体温測定よりもとにかく横になりたかった。寒気と気分の悪さは続いていた。何も食べないのはまずいと思い、ヨーグルトだけ食べてすぐ布団にこもって寝た。

1/11㈬は体調の悪さから寝付きも悪く何度か目覚めながら、いつもの起床時間に起き上った。朝起きて体温測定をしたところ、目に入ったのは【39.9度】そんな数値を見るのは生まれて初めてである。仕事どころではない、休もうと即決した。上長に連絡したあと、再び布団で横になる。

やはり、病院にいかないとダメかも、いや風邪なら寝ていれば治る…?という葛藤が繰り返される。眼科以外の病院には6年以上通わず過ごしてきた。家のすぐ近くに内科を見てくれる病院はある。が、不運にも水曜日は休診日だった。ネット検索して、次に近い病院を探した。なんとか重い心と体を動かし、病院に行こうと決心したのは10:30になってから。徒歩5分の病院へ歩いて行った。幸い平日ということもあり、先客は1名のみ。

診察で状態を伝えると、インフルエンザの検査をされた。たぶん風邪だろう、まさかインフルエンザなんてことは…と思いつつ結果を待った。かれこれ今まで20数年、インフルエンザにかかったことは一度もなかった。受験前だけは予防接種を受けていたが、それ以外は受けていなかった。結果は「A型インフルエンザですね」ということだった…。

今年も大丈夫だろうという安易な思い込みによる油断があったのか、たまたま運悪く感染してしまったのか。平日はマスクをしていたが、休日はマスクをしなかったせいか。思い当たる節とすれば、1/8㈰、9㈪とマスク無しで外出していたため、どこかで感染したのかもしれない。要は今の時期インフルエンザが流行っているため、マスク、手洗い、アルコール消毒は毎日必須なんだろう。休日だからとマスクをしていなかったのはよくなかった。もしかしたら不摂生な食事とか、不規則な睡眠とかで抵抗力が弱っていたという可能性もある。

処方箋をもらい、薬局でイナビルという吸入型のインフルエンザの薬と解熱剤を処方された。イナビルは一度吸引して終わりとのこと。風邪薬のように毎日3回云々ということはないのだと呆気に取られた。帰宅してもまだ体温は【39.4度】すぐに解熱剤を一錠飲んだ。また、インフルエンザと分かったことで少なくとも5日間は休まなければいけないことを上長に報告しないとならず、申し訳無さで気分は重かった。

1/12㈭、全然寝付けないままごろごろ横のまま過ごす。朝の体温は【38.4度】少しだけ熱が下がった。薬のおかげでウイルスの増殖は抑えられ、あとは免疫力で体外に出すのだろう。相変わらず心身ともつらく、ヨーグルトを食べるぐらいであとはほとんど横のまま過ごした。体調が悪いときはいつも、健康のありがたみが身にしみるものである。忘れたころに体を壊して気づくのであるが。

1/13㈮、寝付きは悪い。朝の体温は【37.2度】着々と熱は下がりつつある。少しだけ動けるようになったが、まだまだしんどい。布団で横になって大半を過ごした。

 

初インフルエンザは人生で一番苦しくつらかったと思う、今もまだ回復途中であるが。もう二度とかかりたくない病気ナンバーワンである。これからはマスクを欠かさず、毎年インフルエンザの予防接種をして健康な日々を過ごしたいと切に思う。また、食事や睡眠もこれから見直して病気にならないことを目指したい。